日本刀 刀剣 販売

安心価格の豊富な品揃えから、日本刀 刀剣を4つの安心保証特典で販売する日本刀 刀剣ネット通販専門店です。


Facebookに追加 Googleブックマークに追加 mixiチェックに追加 はてなブックマークに追加 Yahooブックマークに追加

詳細画像

日本刀 刀 信高 信照 (尾張 五代伯耆守信高 六代信照 合作)
      明和六己丑年二月吉長
katana [nobutaka nobuteru MEIWA 6] (owari houki_no_kami nobutaka 5th nobuteru 6th)(collaboration)

日刀保 特別保存刀剣  NBTHK Tokubetsu Hozon
品番:1710-1012
黒茶塗鞘打刀拵付き 白鞘入り
刃長 Blade length(HA-CHOU)71.0cm(二尺三寸四分)
反り Curvature(SORI)1.9cm
元幅 Width at the hamachi(MOTO-HABA)3.20cm
元重 Thickness at the Moto Kasane0.66cm
鎬重0.70cm
先幅2.07cm
先重0.43cm
生ぶ
彫物表裏 棒樋
国 Country(KUNI)・時代 Period(JIDAI)尾張国・江戸時代後期  明和六年(1769)
owari : The Edo era latter period. MEIWA 6(1769)
登録 茨城 第11054号 昭和34年8月25日
鑑定書 財団法人 日本美術刀剣保存協会 特別保存刀剣鑑定書 平成二十八年八月二十六日

【コメント】
尾張は美濃と隣接し美濃からの刀工の移住が多くそれらを尾張関と称し、中でも伯耆守信高、相模守政常、飛騨守氏房、が有名で、
本国と趣を異にする独自の作品を残した事により、昔から剣界の玄人筋に人気があったと言われています。

信高は九代まで続き、初代から五代までが「伯耆守」を受領し六代目からは受領がない。
なお三代~六代まで初名を信照と切りました。

本作は、五代信高と六代信照(初銘)の合作刀で、銘振りより銘はすべて五代が切っていると思われます。
五代信高は、初め河村三之助信照と銘し、享保15年に伯耆守信高と改名した。
六代信高は、初め河村三之助信照と称し、天明3年に父の五代信高没後、三之丞信高と改めるが同年冬に没する、
その為、六代信高の作刀は少なく、作品は僅かに父子合作刀のみを見る。
本作品もその父子合作刀です。
 
 

販売価格 (price)
850,000(JPY)

 

信高 信照  (尾張 五代伯耆守信高 六代信照 合作)鑑定書画像
信高 信照  (尾張 五代伯耆守信高 六代信照 合作)全体画像
信高 信照  (尾張 五代伯耆守信高 六代信照 合作)各部分画像


[page top]


日本刀・刀剣販売e-sword HOME

■ 販売品ガイド| 日本刀・刀剣・刀・太刀日本刀・脇差・脇指日本刀・短刀・剣日本刀・槍・薙刀刀装具・鍔・鐔刀装具・その他 鎧兜・甲冑

販売規定ご注文方法特定商取引に基づく表示買取、委託販売