日本刀 刀剣 販売

安心価格の豊富な品揃えから、日本刀 刀剣を4つの安心保証特典で販売する日本刀 刀剣ネット通販専門店です。


Facebookに追加 Googleブックマークに追加 mixiチェックに追加 はてなブックマークに追加 Yahooブックマークに追加

詳細画像

日本刀 刀 小林伊勢守国輝(新刀上作)(業物)(濤瀾刃)
寛文十二年霜月日
katana [kobayashi ise_no_kami kuniteru KANBUN 12] (sintou jou-saku) (wazamono) (toranba)

日刀保 特別保存刀剣  NBTHK Tokubetsu Hozon
品番:1810-1002
黒塗鞘打刀拵付き  白鞘入り
刃長 Blade length(HA-CHOU)72.1cm(二尺三寸八分弱)
反り Curvature(SORI)1.2cm
元幅 Width at the hamachi(MOTO-HABA)3.04cm
元重 Thickness at the Moto Kasane0.70cm
鎬重0.73cm
先幅2.09cm
先重0.46cm
生ぶ(区を送る)
国 Country(KUNI)・時代 Period(JIDAI)摂津国大阪・江戸時代前期 寛文十二年(1672)
settsu osaka : The Edo era first half year. KANBUN 12(1672)
登録 兵庫 第25032号 平成21年8月4日
鑑定書 財団法人 日本美術刀剣保存協会 特別保存刀剣鑑定書 平成二十九年五月三十日

【コメント】
小林伊勢守国輝は、伊勢守国吉の次男で通称を隼之進といい、初代国助の門人となり、その娘婿(四男)となり別家をたてる、寛文十一年に伊勢大掾を受領し、翌十二年春には伊勢守に転じる。
元禄ころから独特の御幣茎に仕立てている、業物としても有名です。
作風は津田助広に倣った濤瀾刃風の大互の目乱れを得意とし、井上真改・津田助広(二代)の没した後の大坂新刀の代表刀工として活躍した。
 
 

販売価格 (price)
850,000(JPY)

 

小林伊勢守国輝鑑定書画像
小林伊勢守国輝全体画像
小林伊勢守国輝各部分画像


[page top]


日本刀・刀剣販売e-sword HOME

■ 販売品ガイド| 日本刀・刀剣・刀・太刀日本刀・脇差・脇指日本刀・短刀・剣日本刀・槍・薙刀日本刀 刀装具・鍔・鐔日本刀 刀装具・その他 日本刀 鎧兜・甲冑

販売規定ご注文方法特定商取引に基づく表示買取、委託販売