日本刀 刀 無銘(美濃千手院)1810-1083|日本刀 刀剣販売 e-sword【イー・ソード】

日本刀 刀剣 販売

安心価格の豊富な品揃えから、日本刀 刀剣を4つの安心保証特典で販売する日本刀 刀剣ネット通販専門店です。


Facebookに追加 Googleブックマークに追加 mixiチェックに追加 はてなブックマークに追加 Yahooブックマークに追加

詳細画像

日本刀 刀 無銘(美濃千手院)
katana No signature [mino senjuin]

日刀保 保存刀剣 日刀保 保存刀装具(拵え)
NBTHK Hozon NBTHK Hozon (KOSHIRAE)
品番:1810-1083
青貝微塵塗鞘打刀拵付き 白鞘入り
青貝微塵塗鞘打刀拵
揃金具 桜花・松皮菱三巴紋唐草図 無銘
目貫 丸形滕文図
鐔 四方猪目透唐草図 無銘
柄 白鮫着 白龍甲組糸諸撮巻
刃長 Blade length(HA-CHOU)62.1cm(二尺〇五分)
反り Curvature(SORI)1.5cm
元幅 Width at the hamachi(MOTO-HABA)2.53cm
元重 Thickness at the Moto Kasane0.57cm
鎬重0.66cm
先幅1.93cm
先重0.42cm
摺上
彫物表裏棒樋
国 Country(KUNI)・時代 Period(JIDAI)美濃国赤坂・室町時代前―中期
mino akasaka : The Muromachi era first half year-The middle of Muromachi era. 14 century-15 century.
登録 東京 第315996号 平成28年9月13日
鑑定書 財団法人 日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書  平成二十九年二月二日
財団法人 日本美術刀剣保存協会 保存刀装具鑑定書(拵え) 平成二十九年一月十九日

【コメント】
美濃千手院とは大和国千手院派から美濃国赤坂に移住したとされる一派です。
美濃千手院派は、赤坂千手院とも呼ばれ、大和千手院派の流れをくむもので、
美濃国赤坂に住したことに由来する。祖は、国長で、時代は南北朝初期の貞和といわれ、
この派は室町時代後期まで繁栄し、道永・道印・康道などがいる。
作風は、直刃や互の目乱れほつれて沸づくものが多いといわれている。
 
 

販売価格 (price)
550,000(JPY)

 

無銘(美濃千手院)鑑定書画像
無銘(美濃千手院)全体画像
無銘(美濃千手院)各部分画像


[page top]


日本刀・刀剣販売e-sword HOME

■ 販売品ガイド| 日本刀・刀剣・刀・太刀日本刀・脇差・脇指日本刀・短刀・剣日本刀・槍・薙刀日本刀 刀装具・鍔・鐔日本刀 刀装具・その他 日本刀 鎧兜・甲冑

販売規定ご注文方法特定商取引に基づく表示買取、委託販売