日本刀 刀剣 販売

安心価格の豊富な品揃えから、日本刀 刀剣を4つの安心保証特典で販売する日本刀 刀剣ネット通販専門店です。


Facebookに追加 Googleブックマークに追加 mixiチェックに追加 はてなブックマークに追加 Yahooブックマークに追加

詳細画像

春秋図鍔 無銘 一乗派
tsuba No signature [ichijo ha] (ichijo group)

日刀保 保存刀装具  NBTHK Hozon
品番:1410-6003
布団付落込桐箱入り
障泥形 四分一磨地 毛彫 金銀 象嵌 打返耳
縦 Length6.54cm
横 Width5.77cm
切羽台厚 Thickness of setsupadai0.50cm
重量 Weight112g
国 Country(KUNI)・時代 Period(JIDAI)江戸時代後期
The Edo era latter period.
登録 -
鑑定書 財団法人 日本美術刀剣保存協会 保存刀装具鑑定書 平成二十五年一月九日

【コメント】
一乗派の祖、後藤一乗は名門後藤家の掉尾を飾る名工にして、夏雄と並ぶ我が国の装刀金工界を代表する近代の巨匠である。
京後藤家七郎右衛門重乗の次男として京都に生まれた一乗は十一歳にして後藤亀乗に彫金の技を習う。
十五歳で養家の家督を相続して光貨と名乗り、二十一歳で光行と改名、さらに三十四歳で光代と改め、同年光格天皇の御剣金具を製作して法橋の位に叙される。
御剣製作を機に剃髪して一乗と称し、船田一琴・橋本一至・荒木東明等の多くの名工を育て上げ、また自らは絵画・俳諧・和歌などにも秀れた才能を発揮した当時一流の文化人でもあった。
維新後も京都にあって、府知事より公職に任命されて活躍し、明治九年十月十七日八十六歳を一期としてその栄光の生涯を閉じている
 
 

販売価格 (price)
100,000(JPY)

 

春秋図鍔 無銘 一乗派鑑定書画像

春秋図鍔 無銘 一乗派各部分画像


[page top]


日本刀・刀剣販売e-sword HOME

■ 販売品ガイド| 日本刀・刀剣・刀・太刀日本刀・脇差・脇指日本刀・短刀・剣日本刀・槍・薙刀日本刀 刀装具・鍔・鐔日本刀 刀装具・その他 日本刀 鎧兜・甲冑

販売規定ご注文方法特定商取引に基づく表示買取、委託販売