日本刀 刀剣 販売

安心価格の豊富な品揃えから、日本刀 刀剣を4つの安心保証特典で販売する日本刀 刀剣ネット通販専門店です。


Facebookに追加 Googleブックマークに追加 mixiチェックに追加 はてなブックマークに追加 Yahooブックマークに追加

詳細画像

脇差 鳥取住前能登守菅原景守(宮本包則)(帝室技芸員)
   明治三年八月日 於京三条君万歳謹鍛
wakizashi [tottori_ju zen noto_no kami sugawara kagemori MEIJI 3] (miyamoto kanenori) (teishitsugigei_in)

日刀保 保存刀剣  NBTHK Hozon
品番:1810-2042
白鞘入り
刃長 Blade length(HA-CHOU)47.3cm(一尺五寸六分)
反り Curvature(SORI)1.0cm
元幅 Width at the hamachi(MOTO-HABA)2.19cm
元重 Thickness at the Moto Kasane0.49cm
鎬重0.53cm
先幅1.48cm
先重0.37cm
生ぶ
国 Country(KUNI)・時代 Period(JIDAI)東京・明治三年(1870)
tokyo : MEIJI 3(1870)
登録 北海道 第19428号 昭和38年□月25日
鑑定書 財団法人 日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書 平成三十年三月十五日

【コメント】
菅原景守は宮本包則の京都三条時代の別銘です。
包則は天保元年八月伯耆の国に生まれ、嘉永四年に備前長船横山祐包に入門。有栖川宮の知遇を得て、慶應二年能登守を受領し、明治三十九年四月には帝室技芸員(現在の人間国宝)に任ぜられた名工、大正十五年九十七歳にて没す。
「菅原包則」「宮本能登守包則」「能登守菅原包則」「帝室御刀工」「帝室技芸員菅原包則」「鳥取住前能登守菅原景守」などの作銘があり、因幡鳥取、伯耆倉吉、京都(銘は皇都と切る)、東京など、各地の地名を添えたものもがある。

※帝室技芸員とは
帝室技芸員は、明治23年(1890年)から終戦直後まで宮内省によって運営されていた、美術・工芸作家の保護と制作の奨励を目的とした顕彰制度である。
刀工や画家、彫刻家、金工や陶工、漆工といった諸工芸作家に加えて、写真家なども認定されている。
明治23年の制定から、戦後、制度が廃止されるまで(最後の任命は昭和19年(1944))、日本画家、工芸家を中心に洋画家、彫刻家などの各部門から合計79名が任命されています。 戦後、新たな制度として生まれた重要無形文化財保持者(人間国宝)は、芸能を除いた工芸の部門だけで百数十名(現在まで約50年間通算)に達しています。
 
 

販売価格 (price)
250,000(JPY)

 

鳥取住前能登守菅原景守鑑定書画像
鳥取住前能登守菅原景守全体画像
鳥取住前能登守菅原景守各部分画像


[page top]


日本刀・刀剣販売e-sword HOME

■ 販売品ガイド| 日本刀・刀剣・刀・太刀日本刀・脇差・脇指日本刀・短刀・剣日本刀・槍・薙刀日本刀 刀装具・鍔・鐔日本刀 刀装具・その他 日本刀 鎧兜・甲冑

販売規定ご注文方法特定商取引に基づく表示買取、委託販売