日本刀 刀剣 販売

安心価格の豊富な品揃えから、日本刀 刀剣を4つの安心保証特典で販売する日本刀 刀剣ネット通販専門店です。


Facebookに追加 Googleブックマークに追加 mixiチェックに追加 はてなブックマークに追加

詳細画像

日本刀 刀 無銘(千子)
katana Mumei No signature [sengo]

保存刀剣  Hozon
品番:2010-1112
黒叩塗鞘打刀拵付き 白鞘入り
刃長 Blade length(HA-CHOU)68.2cm(二尺二寸四分強)
反り Curvature(SORI)1.4cm
元幅 Width at the hamachi(MOTO-HABA)2.87cm
元重 Thickness at the Moto Kasane0.52cm
鎬重0.65cm
先幅2.01cm
先重0.37cm
摺上
彫物表裏棒樋
国 Country(KUNI)・時代 Period(JIDAI)伊勢国桑名・室町時代後期 大永頃(1521-1528)
ise kuwana : The Muromachi era latter period. DAIEI (1521-1528)
登録 栃木 第1126号 昭和36年10月5日
鑑定書 公益財団法人 日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書 令和二年二月十九日

【コメント】
初代村正は関兼村の子で、平安城長吉の門人といわれ、千子と号し、伊勢国桑名に移住して千子派の祖となる。
村正は昔から「一度鞘を払えば血を見なければ鞘に収まらない」と言われ業物としても有名で。
さらに、徳川家に代々祟る妖刀伝説もあり、三条宗近や正宗と共に知名度が高く、絶大な人気があります。
江戸時代には徳川家の祟りなどから凶刀視され、村正を持つと祟られるという迷信が広まり、村正銘が消され無銘とされたり、どちらか一方の文字を残して改ざんされたり、容易に読めないように底銘とされた作品が多い。
当刀も大変に切れ味の鋭そうな作品です。

千子派は初代村正に始まり、村正の他に正重や天下三名槍の一つ、本多忠勝の愛槍「蜻蛉切」正真などが知られています。
千子派は室町期の伊勢を代表する刀工です。
 
 

販売価格 (price)
780,000(JPY)

 

刀 無銘(千子)鑑定書画像
刀 無銘(千子)全体画像
刀 無銘(千子)各部分画像


[page top]


日本刀・刀剣販売e-sword HOME

■ 販売品ガイド| 日本刀・刀剣・刀・太刀日本刀・脇差・脇指日本刀・短刀・剣日本刀・槍・薙刀日本刀 刀装具・鍔・鐔日本刀 刀装具・その他 日本刀 鎧兜・甲冑

販売規定ご注文方法特定商取引に基づく表示買取、委託販売