日本刀 刀剣 販売

安心価格の豊富な品揃えから、日本刀 刀剣を4つの安心保証特典で販売する日本刀 刀剣ネット通販専門店です。


詳細画像

日本刀 太刀 備州長船□光 (長船秀光) (二代秀光) (最上大業物) (丸に五三桐紋茶塗鞘太刀拵付)
   至徳□年月日
tachi [bishu osafune □mitsu] (osafune hidemitsu) (2 generation hidemitsu) (Saijo oh Wazamono)
[SHITOKU]

日刀保 保存刀剣  NBTHK Hozon
品番:2410-1070
丸に五三桐紋茶塗鞘太刀拵付き 白鞘入り
刃長 Blade length(HA-CHOU)69.3cm (二尺二寸八分半)
反り Curvature(SORI)1.6cm
元幅 Width at the hamachi(MOTO-HABA)2.81cm
元重 Thickness at the Moto Kasane0.60cm
鎬重0.63cm
先幅1.84cm
先重0.34cm
生ぶ
国 Country(KUNI)・時代 Period(JIDAI)備前国長船:南北朝時代 至徳 (1384-1387)
bizen osafune : The nanbokucho era. SHITOKU (1384-1387)
登録 岡山 第538号 昭和26年3月30日
鑑定書 公益財団法人 日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書 平成二十五年一月二十九日

【コメント】
小反りは南北朝時代から室町時代前期に備前国長船で栄えた刀工群を指し秀光、重吉、安光、成家、家守、守元等が代表工で、大宮一派もこの刀工群に入ると云われています。
初代秀光は建武(1334-1338)に活躍し、二代秀光秀光は小反の祖と云われ、二代秀光は長船基光の子とされており、通称「右衛門尉」と称し最上大業物の刀工としても名高い。
作風は相伝備前で、刃文は乱れ刃で、皆焼などもあり華やかな作風を特徴とする。
応永備前の小反り派には盛光、康光、経家、家助、守元等が有名工です。

刀剣の業物一覧
※ご参照下さい。
https://ja.wikipedia.org/wiki/刀剣の業物一覧
 
 List of Wazamono.
※Please refer.
https://en.wikipedia.org/wiki/List_of_Wazamono

販売価格 (price)
2,200,000(JPY)

 

太刀 備州長船□光 (長船秀光) (二代秀光) (最上大業物) (丸に五三桐紋茶塗鞘太刀拵付)   至徳□年月日鑑定書画像
太刀 備州長船□光 (長船秀光) (二代秀光) (最上大業物) (丸に五三桐紋茶塗鞘太刀拵付)   至徳□年月日全体画像
太刀 備州長船□光 (長船秀光) (二代秀光) (最上大業物) (丸に五三桐紋茶塗鞘太刀拵付)   至徳□年月日各部分画像


[page top]

 


日本刀・刀剣販売e-sword HOME

■ 販売品ガイド| 日本刀・刀剣・刀・太刀日本刀・脇差・脇指日本刀・短刀・剣日本刀・槍・薙刀日本刀 刀装具・鍔・鐔日本刀 刀装具・その他 日本刀 鎧兜・甲冑

販売規定ご注文方法特定商取引に基づく表示買取、委託販売