日本刀 刀剣 販売

安心価格の豊富な品揃えから、日本刀 刀剣を4つの安心保証特典で販売する日本刀 刀剣ネット通販専門店です。

詳細画像


刀 備州長船祐定作 
天正十二年八月日
katana [osafune sukesada]

保存刀剣

刃長:71.1cm(ニ尺三寸四分強) 反り:2.2cm 元幅:3.01cm 元重:0.66cm
鎬重:0.80cm  先幅:1.90cm 先重:0.38cm
刀身重量(裸身):630g
彫物:表裏棒樋に添樋  茎:生ぶ、鑢目勝手下がり、目釘孔一

国・時代: 備前国 安土桃山時代 天正十二年 1584年

体配:  中切先やや詰る、鎬造、庵棟。
地鉄:  板目に杢目交ざる。
刃紋:  互の目丁子に蟹の爪、尖り刃交ざり、匂勝ちに小沸良くつく。
帽子:  乱れ込んで先小丸に返る。

品番:0810−1019

 

登録:
東京 平成19年3月20日

鑑定書:
財団法人
日本美術刀剣保存協会
保存刀剣鑑定書
平成十九年六月ニ十九日

 

【コメント】
 祐定銘は多数いますが天正頃にも上手が多く、この頃の祐定では天正祐定と言われる「藤四郎祐定」と小早川家抱え工の「七朗右衛門尉祐定」と「七朗衛門尉祐定」、が代表工です。
本作は祐定の複式互の目乱れの作風を良く示した作品です。


※販売済

[注文書を開く]

鑑定書
全体画像
各部分画像


日本刀・刀剣販売e-sword HOME

■ 販売品ガイド| 日本刀・刀剣・刀・太刀日本刀・脇差・脇指日本刀・短刀・剣日本刀・槍・薙刀刀装具・鍔・鐔刀装具・その他 鎧兜・甲冑

販売規定ご注文方法特定商取引に基づく表示下取り、委託販売