日本刀 刀剣 販売

安心価格の豊富な品揃えから、日本刀 刀剣を4つの安心保証特典で販売する日本刀 刀剣ネット通販専門店です。


Facebookに追加 Googleブックマークに追加 mixiチェックに追加 はてなブックマークに追加

詳細画像

日本刀 刀 雲州住貞永作之(小林貞永)(島根県指定無形文化財刀匠)
  平成四年三月日
katana [unshu_ju sadanaga saku] (kobayashi sadanaga)

居合試斬向  for iai and tameshigiri
品番:2110-1009
腰刻黒叩塗鞘打刀拵入り
刃長 Blade length(HA-CHOU)72.8cm (二尺四寸強)
反り Curvature(SORI)1.8cm
元幅 Width at the hamachi(MOTO-HABA)3.37cm
元重 Thickness at the Moto Kasane0.62cm
鎬重0.66cm
先幅2.44cm
先重0.44cm
生ぶ
刀身重量(裸身)Sword blade weight(Only blade)760g
刀身重量(鞘を払って)Sword blade weight(Took off a SAYA)1090g
国 Country(KUNI)・時代 Period(JIDAI)島根県:現代刀 平成四年
shimane : Modern product HEISEI 4 (1992)
登録 島根 平成4年3月18日
鑑定書 -

【コメント】
小林貞永刀匠の本名は小林力男、島根県横田町住、小林大四郎刀匠の三男です。
長兄は貞照、次兄は貞法、三男は貞永です。
貞永刀匠は48年には新作名刀展に初出品して入選しその後、多数の賞を受賞され、平成11年4月9日、兄の貞法刀匠とともに島根県指定無形文化財に認定された。

※小林三兄弟は、日本で唯一、たたら製鉄が操業されている奥出雲町横田在住で、父、大四郎氏のもとで幼少の頃から作刀に関わってきた。
特に良質な玉鋼の選択に長け、鋼の脱炭・吸炭の処理技術にも抜きん出ている。
厳選された玉鋼を用いた鍛錬では「まくり鍛え」という軟らかい鉄を硬い鉄で包む鍛錬方法に熟練した伝統工芸師である。
作風は丁字刃の備前伝を得意とし、奥出雲町横田にある「奥出雲たたらと刀剣館」で作刀の実演を行いその技術の公開と伝承にも努められている。
 
 

販売価格 (price)
420,000(JPY)

ご予約済み
Hold

 

雲州住貞永作之(小林貞永)平成四年三月日鑑定書画像
雲州住貞永作之(小林貞永)平成四年三月日全体画像
雲州住貞永作之(小林貞永)平成四年三月日各部分画像


[page top]


日本刀・刀剣販売e-sword HOME

■ 販売品ガイド| 日本刀・刀剣・刀・太刀日本刀・脇差・脇指日本刀・短刀・剣日本刀・槍・薙刀日本刀 刀装具・鍔・鐔日本刀 刀装具・その他 日本刀 鎧兜・甲冑

販売規定ご注文方法特定商取引に基づく表示買取、委託販売