日本刀 刀剣 販売

安心価格の豊富な品揃えから、日本刀 刀剣を4つの安心保証特典で販売する日本刀 刀剣ネット通販専門店です。


Facebookに追加 Googleブックマークに追加 mixiチェックに追加 はてなブックマークに追加

詳細画像

日本刀 刀 東多門兵衛正盛(備前岡山)
  寛文七年二月吉日
katana [azuma tamonbe masamori KANBUN 7] (bizen okayama)

日刀保 特別保存刀剣  NBTHK Tokubetsu Hozon
品番:2110-1034
黒石目塗鞘打刀拵付き 白鞘入り
刃長 Blade length(HA-CHOU)74.5cm (二尺四寸六分)
反り Curvature(SORI)1.5cm
元幅 Width at the hamachi(MOTO-HABA)3.27cm
元重 Thickness at the Moto Kasane0.69cm
鎬重0.73cm
先幅2.11cm
先重0.49cm
生ぶ
国 Country(KUNI)・時代 Period(JIDAI)備前国岡山:江戸時代前期 寛文七年
bizen okayama : The Edo era first half year. KANBUN 7 (1667)
登録 東京 第157512号 平成28年12月18日
鑑定書 公益財団法人 日本美術刀剣保存協会 特別保存刀剣鑑定書 平成三十年三月十五日

【コメント】
新刀期の備前刀は長船物の新刀祐定一門が有名で数も多いが、岡山城下に居住した東多門兵衛系は滅多に經眼しない。
東多門を名乗る刀工は新刀期の岡山の地に寛永ころの「備前岡山住東多門兵衛藤原正成」が初代で、
正成の子が正次(明暦・万治)で、そのまた子が本作の東多門兵衛正盛である。
新刀祐定一門とは別の一派で池田候の抱え工として岡山城下で活躍した一族と思われる。
 
 

販売済
Sold

 

刀 東多門兵衛正盛(備前岡山)  寛文七年二月吉日鑑定書画像
刀 東多門兵衛正盛(備前岡山)  寛文七年二月吉日全体画像
刀 東多門兵衛正盛(備前岡山)  寛文七年二月吉日各部分画像


[page top]


日本刀・刀剣販売e-sword HOME

■ 販売品ガイド| 日本刀・刀剣・刀・太刀日本刀・脇差・脇指日本刀・短刀・剣日本刀・槍・薙刀日本刀 刀装具・鍔・鐔日本刀 刀装具・その他 日本刀 鎧兜・甲冑

販売規定ご注文方法特定商取引に基づく表示買取、委託販売