日本刀 刀剣 販売

安心価格の豊富な品揃えから、日本刀 刀剣を4つの安心保証特典で販売する日本刀 刀剣ネット通販専門店です。


Facebookに追加 Googleブックマークに追加 mixiチェックに追加 はてなブックマークに追加

詳細画像

日本刀 小太刀 (金粉銘)延寿国吉
    光遜(花押)
kotachi (kinpunmei) [enju kuniyoshi]
[kouson] (honami kouson) (kaou)

日刀保 特別保存刀剣  NBTHK Tokubetsu Hozon
品番:2210-1171
白鞘入り
刃長 Blade length(HA-CHOU)60.8cm (二尺〇一分)
反り Curvature(SORI)1.5cm
元幅 Width at the hamachi(MOTO-HABA)2.72cm
元重 Thickness at the Moto Kasane0.55cm
鎬重0.62cm
先幅1.75cm
先重0.37cm
摺上
国 Country(KUNI)・時代 Period(JIDAI)肥後国:鎌倉時代末期 - 南北朝時代初期 元徳頃 (1329-1331)
higo : Late the Kamakura period - Early period of the nanbokucho. GENTOKU (1329-1331)
登録 栃木 第16044号 昭和36年6月22日
鑑定書 公益財団法人 日本美術刀剣保存協会 特別保存刀剣鑑定書 令和四年六月三日

【コメント】
肥後延寿派は、山城来国行の孫とされる国村を事実上の祖とし、鎌倉末期から南北朝期に掛けて大いに栄えました。
南北朝期を下らない作を延寿、室町期以降の作を末延寿と総称しています。
門下には国吉、国資(くにすけ)、国泰、国時、国信などがいます。

作風は、基本来風ですが、仔細に見ると、鍛えには小板目に柾目が交じり、強い沸映りではなく白け映りとなる点、
刃文は直刃基調ながら刃中の働きが穏やかになる点、帽子も直調に丸く返りながらも、丸みが大きく返りが短い点などが相違し、同派の見所ともなっています。

延寿国吉は延寿派の祖である国村の子で延寿二郎とも延寿五郎ともいう、元徳 (1329)から正平 (1346)にかけての作品がある。
 
 

販売価格 (price)
650,000(JPY)

ご予約済み
Hold

 

小太刀 (金粉銘)延寿国吉    光遜(花押)鑑定書画像
小太刀 (金粉銘)延寿国吉    光遜(花押)全体画像
小太刀 (金粉銘)延寿国吉    光遜(花押)各部分画像


[page top]

 


日本刀・刀剣販売e-sword HOME

■ 販売品ガイド| 日本刀・刀剣・刀・太刀日本刀・脇差・脇指日本刀・短刀・剣日本刀・槍・薙刀日本刀 刀装具・鍔・鐔日本刀 刀装具・その他 日本刀 鎧兜・甲冑

販売規定ご注文方法特定商取引に基づく表示買取、委託販売