日本刀 刀剣 販売

安心価格の豊富な品揃えから、日本刀 刀剣を4つの安心保証特典で販売する日本刀 刀剣ネット通販専門店です。


Facebookに追加 Googleブックマークに追加 mixiチェックに追加 はてなブックマークに追加

詳細画像

短刀 秀弘(土佐・慶応頃) (左行秀の門人)
tantou [hidehiro] (tosa ・KEIO ) (Sano Yukihide's disciple)

日刀保 保存刀剣  NBTHK Hozon
品番:2210-3033
黒塗鞘短刀合口拵付き 白鞘入り 箱付き
刃長 Blade length(HA-CHOU)16.2cm (五寸三分強)
反り Curvature(SORI)0cm
元幅 Width at the hamachi(MOTO-HABA)2.09cm
元重 Thickness at the Moto Kasane0.56cm
生ぶ
国 Country(KUNI)・時代 Period(JIDAI)土佐国:江戸時代後期 慶応頃  (1865-1868)
tosa : The Edo era latter period. KEIO (1865-1868)
登録 高知 第13543号 昭和40年7月6日
鑑定書 公益財団法人 日本美術刀剣保存協会 保存刀剣鑑定書 令和三年八月二十七日

【コメント】
秀弘は幕末の土佐の名工、左行秀の門人で師から「秀」の字を授かり、兄弟弟子の秀近、秀高、秀治、秀方、らと共に師の協力者として大いに活躍した。

秀弘は、通称(田内楠次郎)は田内秀弘と名乗り、明治18年(1885)に59歳で亡くなるまで山内家に使えた刀匠で、土佐国秀弘の銘で、土佐国一宮・土佐神社・靖国神社などに太刀を奉納した。
幕末に、五十人組の総頭の一人であった土佐高知藩士、宮川助五郎の使用した刀が秀弘で、新選組との戦いの中で数人の新撰組隊士を斬った事によって世に知れ渡ることになりました。
 
 

販売価格 (price)
280,000(JPY)

 

短刀 秀弘(土佐・慶応頃) (左行秀の門人)鑑定書画像
短刀 秀弘(土佐・慶応頃) (左行秀の門人)全体画像
短刀 秀弘(土佐・慶応頃) (左行秀の門人)各部分画像


[page top]

 


日本刀・刀剣販売e-sword HOME

■ 販売品ガイド| 日本刀・刀剣・刀・太刀日本刀・脇差・脇指日本刀・短刀・剣日本刀・槍・薙刀日本刀 刀装具・鍔・鐔日本刀 刀装具・その他 日本刀 鎧兜・甲冑

販売規定ご注文方法特定商取引に基づく表示買取、委託販売